XR技術ベンチャー 株式会社Pocket RD を「Microsoft for Startups」に採択頂きました

株式会社PocketRD

マイクロソフトと協業して、完全自動アバター作成「AVATARIUM」、3Dデータを扱うプラットフォーム「Pocket Collection」の事業推進を強化

株式会社Pocket RD(東京都渋谷区 代表取締役 籾倉宏哉)は、マイクロソフト コーポレーション(本社:米国ワシントン州)が支援するスタートアッププログラム「Microsoft for Startups」に採択頂きました。これにより、当社はマイクロソフトと協業し、完全自動アバター作成「AVATARIUM」と3Dデータを扱うプラットフォーム「Pocket Collection」の事業推進を強化してまいります。

「Microsoft for Startups」とは

世界140カ国以上で展開されているマイクロソフト社が提供する新しい顧客やチャネルパートナーとスタートアップを結び付け、グローバルなエコシステムを作り上げることを目的としたスタートアップ支援プログラムです。


当プログラムに採択されたスタートアップ企業は、Azureをはじめとするテクノロジーのサポートに加え、同社のパートナーネットワークを活用した、事業拡大に適した専用のリソースが提供されます。

Microsoft for Startups概要:https://startups.microsoft.com/ja-jp/benefits/

Microsoft for Startups採択の背景

弊社では完全自動アバター作成「AVATARIUM」と3Dデータを扱うプラットフォーム「Pocket Collection」の提供及び開発を行なっています。さらなるサービスの向上や、より多くのユーザーへ安定した安全なサービスを届けるために、マイクロソフト社のプラットフォーム及びネットワークを活用することが必要と考え、今回のプログラムの応募に至りました。

AVATARIUMについて


アバター生成統合システムの呼称(商標出願中)。撮影から採寸、編集、加工、保存、エクスポートがワンストップで可能。

短時間(1、3、10分)でニーズに合った複数種類のアバターデータの生成が可能。

ブレンドシェイプ、リグを予め搭載。成形が整ったノーマルマップ、UVに対応したアバターを完全自動で生成するのは弊社だけのソリューションです。

PocketCollectionについて


ブロックチェーンを活用し、3D技術を活用したアートワーク等、CG創作物全般の 大量保存、2次創作、2次流通、販売が可能なサービス。

作品の2次創作、2次流通においても権利を管理し、利益分配を行え、多くのクリエイターが創作に関わることによりブラッシュアップし、クリエイティブの価値をさらに高めることが可能なプラットフォームです。

このエコシステムの提供により、機械やAIには真似の出来ない人間だけができる創造、クリエイティブが生まれることが期待できます。

多くのクリエイターの創作活動における中心的なプラットフォームとなれるように、大容量ストレージ機能によるポートフォリオ掲載機能、プロジェクトマネジメント機能によるグループによる制作活動、マーケットプレイス機能による購入・販売も可能にし、その創作活動を全面的に支援します。

株式会社Pocket RDについて

Pocket RDは世界中の人々のあらゆるコミュニケーションをより表現力豊かにするために、産声をあげました。

XR技術の向上は5G、6Gが整備される中、コンテンツビジネスを充実化するために全世界的に必須と考えます。ゲーム、スポーツ、フィットネス、ヘルスケア、ファッション、映画、広告…活用の幅は広がり、その中核のすべてのコンテンツは、3Dによる知を得ることにより、画期的なビジネスが生まれると思います。

私たちは未知のミライへのステップとして、世界中の既存のXR技術の粋を集め、より新しく、より面白いを革新的な技術により、不可能を可能にし、ひとつひとつそのミライをカタチにしてまいります。

会社概要

会社名 : 株式会社Pocket RD
代表者 : 代表取締役 籾倉 宏哉
所在地 : 東京都渋谷区東3-14-15 MOビル9F
URL   : https://pocket-rd.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ