【参加費無料】暗号資産研究プロジェクト、「DeFi -分散型金融と暗号資産法制の現在・未来-」をテーマにした公開講座を開催

コインチェック株式会社

コインチェック株式会社と株式会社HashPortが、慶應義塾大学 グローバルリサーチインスティテュート(Keio University Global Research Institute 以下、KGRI)にて発足させた暗号資産研究プロジェクトでは、「DeFi -分散型金融と暗号資産法制の現在・未来-」をテーマにした公開講座(無料)を2021年8月27日に実施いたします。

当日は、暗号資産やブロックチェーン技術を用いたビジネスに携わる、法律事務所ZeLo・外国法共同事業の弁護士島内洋人氏を招き、DeFiの登場と暗号資産法制の未来について、国際的な議論も踏まえてご講演いただきます。本講座は、一般の方も無料で受講いただけます。

開催案内:https://www.kgri.keio.ac.jp/news-event/081710.html

第5回「DeFi -分散型金融と暗号資産法制の現在・未来-」概要

現在、ビットコインに代表される暗号資産は、資金決済法等によって規制され、利用者の保護や暗号資産を取り扱う業者の業務の適正化が図られています。本講座ではまずは、暗号資産法制の全体像や直近の改正に関して、具体的な事例にも触れながら解説いただきます。
そして、金融サービスの在り方を大きく変えることになるとも言われている、DeFi(Decentralized Finance、分散型金融)について重点的に取り上げていただきます。DeFiは、ブロックチェーン上のスマートコントラクトにより、様々な金融サービスが自律的に提供される仕組みをいいます。特定の管理主体が必要ない点で革命的なサービスであり、それ故に既存の法規制のアプローチの見直しの必要性も叫ばれています。DeFiの登場と暗号資産法制の未来について、国際的な議論も踏まえてお伝えいただきます。

日時:2021年8月27日(金)16:00~17:00
開催方法:オンライン(Zoom)
ゲスト・スピーカー:
島内 洋人氏(しまうち ひろと)
2017年東京大学法学部卒業後、司法試験予備試験合格。2019年弁護士登録(第二東京弁護士会所属)。2020年法律事務所ZeLo・外国法共同事業参画。多くのブロックチェーン技術を用いたビジネスのリーガルスキームの整理・構築に携わる。2021年6月から株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL 審査委員会 委員。著書に『ルールメイキングの戦略と実務』(商事法務、2021年)、『Japan in Space – National Architecture, Policy, Legislation and Business in the 21st Century』(Eleven International Publishing、2021年)、論文に「ステーブルコイン・DeFiとCBDC」(金融・商事判例1611号、2021年)など。

申込方法:
以下よりお申し込みください。
https://www.kgri.keio.ac.jp/news-event/081710.html

暗号資産研究プロジェクトについて

活動の目的:
暗号資産業界の発展並びに暗号資産の社会的意義に関する理解促進を目的に発足したプロジェクトです。暗号資産に造詣が深い実務家の方をゲスト・スピーカーとしてお招きして直接お話を伺う機会を設けることにより、暗号資産が社会にもたらす可能性に対する理解を深め、暗号資産業界の発展を促進することを目指しています。

開講元:慶應義塾大学 グローバルリサーチインスティテュート
プロジェクト名:暗号資産研究プロジェクト
担当教員:田村 次朗 教授
慶應義塾大学 KGRI 公式サイト:https://www.kgri.keio.ac.jp/index.html

■コインチェック株式会社
コインチェック株式会社は、アプリダウンロード数No.1*、ユーザー数284万以上**を有する暗号資産取引サービス「Coincheck」を運営しています。「新しい価値交換を、もっと身近に」をミッションに掲げ、最新のテクノロジーと高度なセキュリティを基盤として、暗号資産やブロックチェーンにより生まれる「新しい価値交換」を身近に感じられるように、より良いサービスを創出を目指しています。
・代表取締役 :蓮尾聡
・設立日:2012年8月28日
・本社 :〒150-0044東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F
・事業内容:暗号資産取引サービスの開発・運営

* 対象:国内の暗号資産取引アプリ期間:2021年1月~2021年6月 データ協力:App Tweak
**2021年6月末時点

■株式会社HashPort
HashPortは、「すべての資産をデジタル化する」をミッションに、ブロックチェーンの社会応用を支えるソリューションプロバイダーとして事業を展開しております。暗号資産交換業者様を含む多くの日本国内の企業様に、新規暗号資産取扱関連サービスやコンサルティングサービスおよび暗号資産ウォレットの開発・運用サポートサービスを提供しております。また、海外の有力ブロックチェーンプロジェクトの日本における成功を支援するアクセラレータープログラムを提供しており、多くのプロジェクトの日本展開を成功させております。
・代表取締役 :吉田 世博
・本社 :〒113-8485 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟 360号
・事業内容:
・コンサルティング事業
・システム開発事業
・事業者向け暗号資産ウォレットの開発・運用保守
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ