日本初のWeb3.0特化型インキュベーションプログラムFracton Incubation 2021 Powered by bitbankに全9プロジェクトが採択

Fracton Ventures株式会社

~日本から世界に飛び立つWeb3.0スタートアップ、プロジェクトを採択しました~

Fracton Ventures株式会社(本社:東京都品川区、代表者:鈴木雄大、亀井聡彦、赤澤直樹 以下 当社)は日本初のWeb3.0特化型インキュベーションプログラムである『Fracton Incubation 2021 powered by bitbank』(以下 本プログラム)の採択者の発表を行います。

Fracton Ventures株式会社(本社:東京都品川区、代表者:鈴木雄大、亀井聡彦、赤澤直樹 以下 当社)は日本初のWeb3.0特化型インキュベーションプログラムである『Fracton Incubation 2021 powered by bitbank』(以下 本プログラム)の採択者の発表を行います。

本プログラムは、アントレプレナーシップを持つ開発者、起業家に応募いただく事業・創業支援プログラムとなっており、世界中の一流経営者、開発者、投資家をメンターと当社ネットワークを駆使した日本で最も本格的な支援プログラムを提供してまいります。なおFracton Incubationは日本初のWeb3.0に特化したインキュベーションプログラムです。

◆Fracton Incubation 2021 powered by bitbank採択者一覧

本プログラムで採択を行った全9プロジェクトは以下のとおりです。本採択者は今月より実施される本プログラムにて、各種支援プログラムの提供を受けることができます。


Fracton Incubation採択プロジェクト(L to R):
・Projecteuanthe
・UXD Protocol
・HiÐΞ
・LOCK ON
・ResearchDAO
・DataGateway
・Conata
・ArtiStake
・Playpal

◆Gitcoin「GR11」におけるFracton Incubation 2021へのご支援について

本プログラムではWeb3.0型の寄付プラットフォームであるGitcoinのGR11ラウンドに登録を行い、世界中から本プログラムへの寄付をいただいております。
2021年9月14日現在:寄付だけで$6,200(約68万円)を、さらにQuadratic Fundingによる追加支援として、推定で$24,000(約260万円)の支援をいただくことが見込まれております。GR11開始時には、Quadratic Fundingを含めた支援額が世界2位になるなど海外からの多くの支援を集めています。当社ではこれを日本初のWeb3.0特化のインキュベーションプログラムへ世界中から多くの期待をいただいたものと捉え、プログラムを通じての室の高いコンテンツの提供及び、より一層の支援を行っていきます。

なお、GR11は2021年9月22日午前9時(日本時間)まで開催されております。
Gitcoin: https://gitcoin.co/grants/3497/fracton-incubation-2021

◆Fracton Ventures株式会社について

■Fracton Ventures(フラクトン ベンチャーズ)
Fracton Venturesは、Web3.0の未来を支援者ではなく貢献者として共創していく専門家集団です。オープンなプロトコルを長期に渡って育てる為、DAO(自律分散型組織)を前提としたトークン設計をはじめ、Web3.0社会の実現に向けたグローバルエコシステムの一翼を担うために国内外での事例創出を行う事業を展開しています。
法人名  :Fracton Ventures株式会社
本社所在地:〒141-0033 東京都品川区西品川1丁目1−1住友不動産大崎ガーデンタワー9F TUNNEL TOKYO内
代表者  :鈴木 雄大、亀井 聡彦、赤澤 直樹
設立   :2021年1月28日
事業内容 :Web3.0のエコシステム構築事業
URL   :https://fracton.ventures/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ