“NFTを使わない”手軽なデジタルアートマーケットアプリ「Captors」を正式ローンチ!軽美術部からも素敵なアーティストが多数出品中。デジタルアートギャラリー「DiGARO」も連携予定。

ラフロワ合同会社

ローンチに伴い、11/2より新宿マルイ7F及び有楽町マルイ6Fの2会場でCaptorsポップアップイベントを同時開催致します。

アートプロジェクトチームArtHub.jpを運営するラフロワ合同会社は株式会社Saucerと共同開発したデジタルアートマーケットアプリCaptors(キャプターズ)を正式にローンチ致しました。
素敵なアーティストのデジタルアートをコレクションしたり、ギフティングでアーティストを気軽に応援することができます。ぜひ、あなたの好きな作品を探してみてください。
私達は、アートコミュニティ「KEIVI-軽美術部-」で培った知見を基盤に、作品を楽しみたい方やアーティストを応援したい方に安心して楽しんで頂けるよう、健全なコミュニティ作りを目指して参ります。

■ビジョン
 今、SNSには素敵なアート作品が溢れています。
多種多様な作品を生み出し、私達を楽しませてくれるアーティストの皆さまに還元できる場を作りたいと考え、Captorsを開発しました。
 Captorsはアートや美術が好きな人が集まり、楽しみながら、みんなでアーティストを応援する場所を目指しています。それと同時にアーティストのチャレンジの場所でもあります。
あなたの小さな行動がアーティストの大きな励みになりますので、気軽に参加してみてください。
ここではそんなたくさんの"出会い"や"つながり"が生まれ、皆さまの日常に彩りを添えられれば幸いです。

・iOS app:https://apps.apple.com/jp/app/captors-digital-art-market/id1575501361
・WEB版:https://captors.me/
・公式サイト:https://official.captors.me/

■Captorsの特徴
・手軽に楽しめる
 ウォレットの作成や仮想通貨の購入をすることなく、通常のWEBサービス同様、
 アカウントとクレジットカード登録のみですぐに参加が可能です。
 タイムラインには素敵な作品が表示され、従来のSNSのように、
 お気に入りのアーティストとつながることができます。

・ポイントで応援
 弊社独自のポイント(1P=1円)を介して、作品を購入したり、ギフティングすることができ、
 10Pから気軽に応援できます。 (最低購入単価は110円からとなります。)
 出品されている作品はアーティストが気持ちを込めて制作しています。
 少額でも作り手にとっては、その気持が大きな励みになりますので、ぜひ気軽に応援してみてください。

・コレクション&還元システム
 作品を購入すると作品にホルダー(所有者)として名前が記載され、マイページに作品がコレクションされます。
 また、作品が購入及び再販される度にアーティストに収益が還元されます。
 さらに、購入した作品のホルダーにもポイントが分配される仕組みを設けています。
 デジタルアートの新しい体験をお楽しみください。


■新宿マルイ&有楽町マルイポップアップイベント
11/2より新宿及び有楽町マルイの2会場にてCaptorsのポップアップイベントを開催します。
Captorsの楽しみ方や世界観を知って頂く場としながら、軽美術部やアーティストの皆様を
知って頂く機会にしたいと考えています。
期間中、ポートレートでつながろう展の作品展示や人気アーティストが集まる似顔絵イベント「NIGAOE TOKYO」なども開催予定です。

<概要>
・期間: 2021年11月2日-12月19日 11:00-20:30
 ※期間は変更となる可能性がございます。
・場所:新宿マルイ本館 7F / 有楽町マルイ6F 特設イベントスペース
※NIGAOE TOKYOは新宿マルイのみでの開催となります。
※ポートレートでつながろう展の展示は2会場を入れ替え巡回致します。
・今後の更新情報はアートメディア「KEIVI」にて配信致します。
 KEIVI:https://www.instagram.com/keivi.jp/

■NFT化について
 弊社は創業当初よりブロックチェーン技術に高い関心を持ち、リサーチや開発を進めております。
将来的にサービスのNFT化も検討しておりますが、現時点においては著作権の管理、その他法的な対応の難易度の高さから、弊社管理のWebサービスとしてスタートすることと致しました。
まずはサービス品質の向上、運用・保障体制、健全なコミュニティの構築を着実に進めてまいります。
また、NFTはまだ難しいという方にも手軽にデジタルアートを楽しんで頂ける場としてご活用頂ければ幸いです。
今後の開発方針や進捗は随時、WEBサイトやSNSにてアナウンスさせて頂きます。

■今後の開発方針
 Captorsはまだ生まれたばかりのサービスのため、現在も日々改修、改善を進めております。
今後、みんなで集まって楽しめるコミュニティ機能やデジタル作品のプリント商品の販売などサービスを拡充していく予定です。
随時、SNSやWEBにて更新情報を発信しています。
SNSなどで皆さまのご意見も頂きながら、開発も進めてまいりますので、ぜひご参加ください。

■関連事業
・SNSアートメディア「KEIVI -軽美術部-」
2018年3月からスタートしたアートメディアKEIVIではこれまで1000人以上のSNSで活躍する人気アーティストを紹介し、現在ではフォロワー5万人を超える日本最大級のSNSアートキュレーションメディアとなりました。また、毎月アートコンテストを開催するなど、数多くのアーティストが集まるコミュニティとしても成長しています。
Instagram:https://www.instagram.com/keivi.jp/

・デジタルアートギャラリー「DiGARO」
2021年6月に有楽町マルイに開業したDiGAROは、日本初のデジタルアートを主軸とした店舗型ギャラリーとしてスタートしました。人気アーティストの企画展をリアル及びオンラインにて展開し、デジタル作品やキャンバス作品等を販売しております。
※デジタル作品はCaptors連携の準備中のため、一時販売をストップしております。
 ご迷惑をお掛けし、大変恐縮ですが、11月中に再開予定ですので、今しばらくお待ち下さい。
 キャンバス等のプリント商品はオンラインストアにて販売しております。
WEB:https://digaro-arts.com/

・プロジェクトチーム「ArtHub.jp」
ArtHub.jpはSNSアートメディア「KEIVI-軽美術部-」やデジタルアートギャラリー「DiGARO」を運営し、様々な企業ともタイアップしながら、デジタルアートカルチャーを盛り上げるプロジェクトチームです。
WEB:https://www.arthub.jp/

■Captors概要
イラストアートが集まるデジタルアートマーケット
・iOS app:https://apps.apple.com/jp/app/captors-digital-art-market/id1575501361
・WEB版:https://captors.me/
・公式サイト:https://official.captors.me/

■運営企業
社名    | ラフロワ合同会社
代表    | 野呂翔悟
設立年月日 | 2017年9月25日
所在地   | 東京都港区浜松町2−2−15 2F
資本金   | 100万円
事業内容  | アートコンテンツ企画制作
URL    | https://www.laflowa.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ