コミュニティ主導で異世界アニメを創出する「AnimeLoot」に派生Loot誕生「AnimeLoot」NFT保有者だけが取得できる新しい”設定資料”を獲得しよう

一般社団法人オタクコイン協会

本日、一般社団法人オタクコイン協会・CryptoGames株式会社は、コミュニティのみんなで異世界転生アニメを創作する「AnimeLoot」において、コミュニティ主導で新たな”設定資料”にあたる派生Loot『AnimeLoot Physical Characteristics』が誕生し、「AnimeLoot」NFT保有者だけが取得できるようになったことを発表しました。


今回の派生Loot『AnimeLoot Physical Characteristics』は、Ethereum版、Polygon版、BSC版の3種類のチェーン上に、それぞれの派生Lootとして公開されます。まずはPolygonで公開し、順次BSC版、Ethereum版と展開予定となっています。なお、派生LootのPolygon、BSC版につきましては、Ethereumのデプロイ代を目的とした数百円程度(時価)の有償での配布となります。派生Loot開発者によれば、余剰分は コミュニティへの還元や作成者への謝礼としてシェアしたいと考えているとのことです。

■ 派生Loot『AnimeLoot Physical Characteristics』の販売価格
Polygon … 1 MATIC
BSC … 0.003 BNB
Ethereum … (未確定)

■ 派生Loot『AnimeLoot Physical Characteristics』取得手順
「AnimeLoot」をEtherscanやpolygonscanから取得(claim)された方法とほぼ同じ方法となります。ここでは、polygonscanの画面を例に、取得(claim)の方法を説明します。パソコンにてメタマスクを使用する前提です。

1. polygonscanを開きます
https://polygonscan.com/address/0x588c671d3af729edbf8f8d73055d2353485ab97a#writeContract

2. writeタブで「connect to Web3」をクリックし、MetaMaskを選択して接続します


接続すると「Connect to Web3」の部分が「Connected」と表示されます


3. claimAllに「自分が保有しているAnimeLootの数 x 価格」を入力します
実行するメソッドは「claim」ではなく「claimAll」です。入力する値は金額(Matic額)です。TokenIDでも取得する個数でもなく、金額です。多く入れすぎても普通に成功してしまうので、ちょうどの金額を入れるようにしてください

一度に取得できる個数は、30個までは確認できています。もし保有している個数が多くてclaimAllがうまく動作しない場合は、claimメソッドのほうで1つずつclaimする必要があるかもしれません

4. 自分が保有しているAnimeLootの数 x 1 を入力します
これが今回の費用です。「例外が発生」となっていないことを確認してください。「例外」の場合、GAS代だけ取られてclaimできないこともありますので、「例外」が発生している場合は承認しないでください
例外が発生するケースとしては、下記が考えられます。
・claimできるものがない場合
・支払いの金額が少ない場合

5. 「確認」をクリックします
下記のようにトランザクションが発行できずにエラーが発生した場合は、再度やり直してみてください

6. トランザクションの結果を確認します

成功すると「View your transaction」というボタンが現れるので、クリックします。MetaMaskのトランザクションからでもページを表示できます。

7. successとなっていたら、無事にclaimできました。取得したTokenIDも確認できます

8. OpenSeaの自分のコレクションを確認します
https://opensea.io/collection/replicaanimelootphysicalcharacteristics

■ 本派生Lootを発案者からのコメント
派生Loot『AnimeLootPhysicalCharacteristics』は、「AnimeLoot」のDiscord上のコミュニティから生まれました。本派生Lootを発案したshunichiro.crypto氏と仁科 一護氏の両名からのコメントは下記の通りです。

「AnimeLootを所有するホルダーの皆さんは必ずしも創作的な能力を持っている訳ではありません。そのような方たちは、クリエイターの方々にAnimeLootを委ねて、その4つの要素からキャラクターを生み出してもらう事になると思います。

ただ、AnimeLootが指定している情報は、種族、性別、地位、性格の4つだけです。
種族は特徴的な要素ではありますが、この4つの属性では魅力的なアニメキャラクターとしては物足りないと考えました。

そこで、AnimeLootのキャラクターがもっと特徴的で魅力的になるよう、『AnimeLootPhysicalCharacteristics』を作りました。
これを使ってAnimeLootのホルダーの皆さんが、よりAnimeLootのキャラクターをイメージして、楽しんでもらえたらと思います。

また、私たちは今回AnimeLootのコミュニティで出会った数人が集まり、
話し合いながら要素を決め、学びながらNFTを発行するところまでたどり着きました。

今後もこのようにAnimeLootのコミュニティから新たな作品が生まれ、一緒に楽しむことができたら良いなと思います。 」

詳しくはこちらのブログ記事をご覧ください。
https://syunduel.medium.com/how-to-claim-animeloot-physical-characteristics-animeloot-physical-characteristics%E3%81%AEclaim%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95-58c0720ffbce

「AnimeLoot」とは
「AnimeLoot」で設定される登場人物たちはNFTが生成されるタイミングで下記の4つの項目がランダムで決定され、実証実験の開始とともに、作品の方向性が次第に決定していく仕組みとなっています。

1. 種族
2. 性別
3. 出身
4. 性格

コミュニティ主体で新たなアドベンチャーゲームの創出を狙う「Loot」では、”設定資料”にあたる初期設定NFTに記述された文字列を元に、コミュニティ参加者たちがおのおのに想像&創造したイラスト、世界観、キャラクター化が行われ、様々な作品に進化を遂げていっています。

本プロジェクトは、アニメ版「Loot」ともいえる新たな挑戦で、ボトムアップ型による作品創出を行う実証実験となります。

■ 「AnimeLoot」初期設定NFTの受け取りについて
Polygon版は全てClaim済です。Discord内のshare-replicaanimelootで複数所持者から譲っていただく他、OpenSeaなどの二次流通で購入可能です。
OpenSea: https://opensea.io/collection/replicaanimeloot

■ 「AnimeLoot」のTwitterとDiscordについて
「AnimeLoot」はコミュニティ参加者たちの創作活動によって作品が進化していきます。創作活動に関わりたい方は、ぜひ公式Twitterをフォローし、公式Discordへ参加ください。
公式Twitter:https://twitter.com/anime_loot
公式Discord:https://discord.com/invite/fSUSjA9UqC

■ CryptoGames株式会社について
社名:CryptoGames株式会社
設立:2018年4月20日
資本金:7,300万円(資本準備金含む)
代表取締役:小澤 孝太
事業内容:ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」、NFTサービスの開発運営
URL:http://cryptogames.co.jp/
Email:info@cryptogames.co.jp

■ 一般社団法人オタクコイン協会について
オタクコイン協会は、日本のアニメ文化を世界に広げるため、ブロックチェーン技術をアニメ業界内への浸透・導入・活用を目指し、前身のオタクコイン準備委員会を含め、2017年12月よりアニメ文化発展のための活動を行ってきました。
また、アニメをより世界に広げる活動の一環として、多言語・複数メディア同時展開によるアニメスタジオインタビューを敢行。アニメ情報サイト「アニメ!アニメ!」、Facebook2,000万人登録「Tokyo Otaku Mode」、中国語圏大手の「Bahamut」など、世界中のアニメニュースサイトが連携した「世界が注目するアニメ制作スタジオが切り開く未来」を企画・主導し、日頃なかなかスポットが当たらない、アニメ作品を生み出すアニメスタジオ15社以上に、アニメ制作へ懸ける思いや制作の裏話を含めたインタビュー(http://bit.ly/AnimeInterview
)を敢行するなど、地道な活動を続けてきています。

<オタクコインについて>

『オタクコイン』は、アニメ・マンガ・ゲーム等の日本のカルチャーを愛する世界中の人をつなぐコミュニティ通貨となり、日本のカルチャーのさらなる発展を目指します。オタクコインが世界中で流通されることで、自分が好きなアニメ・マンガ・ゲーム等の業界の発展に寄与できる「コミュニティ通貨」の実現を目指しています。現在は、スマートフォンアプリを通じてオタクコインのバウンティ・キャンペーンを実施中です。詳細は、オタクコイン公式サイトをご覧ください。

◆ オタクコイン公式サイト
https://otaku-coin.com/ja/ 
◆ リリースに関するお問い合わせ
https://otakucoin.typeform.com/to/t0ht7i

一般社団法人オタクコイン協会
〒102-0093 東京都千代田区平河町二丁目5番3号
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ