NFTプラットフォーム「KLKTN」にてマンガ作品を用いたプロジェクトのα版を提供開始

KLKTN

ヤングマガジン新連載作品『code:ノストラ』のNFTを12月下旬から販売

NFTを通してアーティストとファンを結ぶグローバルなプラットフォーム「KLKTN」(読み:コレクション、以下「KLKTN」)を提供するKLKTN Limited(本社:香港、CEO:岩瀬大輔、以下KLKTN)は、同プラットフォーム内に、新たに国内マンガ作品を取り扱うカテゴリーのα版を新設することを決定いたしました。取組みの第一弾として、2021年12月27日より、多様なIPコンテンツとクリエイティビティでJカルチャーを牽引してきたヤングマガジン編集部と連携し、NFTを通して作品を世界に発信し、作家とファンとの新しい繋がりを創造するプロジェクトを開始します。


(C) 安童夕馬・明石英之/講談社

■ヤングマガジン、本プロジェクトへの参画背景
ヤングマガジン編集部は、新しいクリエイターの輩出や、作家が新しい作品を生み出すことを全面的にサポートしています。今回、KLKTNと組み、NFTプラットフォーム「KLKTN」にて、12月より新たに連載が開始される作品をNFT化し全世界に発信することで、作家の創作活動を応援し、新たなファン層の獲得を目指します。

<ヤングマガジン編集部コメント>
「漫画の新たな可能性としてNFTにとても注目しています。特に新連載に注目したKLKTNさんとのこの取り組みは"読者とともに作品を育てていく"という漫画雑誌の基本ポリシーを共有できたことが画期的であると思います。NFTは日本だけでなく世界にも開かれています。将来的には日本だけでなく、世界の人たちが新連載を応援できるそんな環境を作っていけたらと思っています。応援よろしくお願いいたします。」

■プロジェクトの詳細
今回のプロジェクトは、講談社発行「ヤングマガジン」にて12月27日より連載開始予定の作品『code:ノストラ』(原作:安童夕馬 / 漫画:明石英之)をNFT化する新たな取り組みです。NFTアートは、本誌発売の48時間以内に「KLKTN」にて、数量を限定して発売されます。ファンは「KLKTN」でのNFTの購入を通して、好きな作品の収集、およびクリエイターの作品創造の応援が可能になります。

また、KLKTNは、2022年春頃を目処に、ユーザー間同士でNFTの売買を可能にするマーケットプレイス機能を実装し、一次販売だけでなくマーケットプレイスでの二次取引の実現を予定しています。これにより、作家は、一次販売だけでなく、二次販売においてもロイヤリティとして一定の収益を受け取ることが出来るようになります。
事前登録はこちら: https://klktn.com/manga

「code: ノストラ」宣材画像

KLKTNは、本プロジェクトを通じて作品や漫画家と読者との結びつきを深める新たな体験を創り出し、本誌での読書がより一層楽しく、新しい作品が一人でも多くのマンガファンの目に触れること、また、作家がより創作活動を楽しめる環境を作ることを目指してまいります。

■「KLKTN」概要
KLKTN は、ジェフ・ミヤハラ、ファビアーノ・ソリアーニ、そして岩瀬大輔の三名によって創業、ファンダムの新時代に向けて構築された新しいデジタルプラットフォーム「KLKTN」を運営しています。クリエイターやアーティストが舞台裏のコンテンツやクリエイティブ作業の過程を共有し、その一部を購入可能とすることで、ファンとの結びつきを豊かにすることを目指しています。
ファンは「KLKTN」において、NFTの購買を通して作品ならびに作家の応援を行うことができます。
作品への理解やつながり、応援などのコミュニケーション機会をNFTを通じて広く提供するため、本サービスは開始当初はクレジットカードでの購入が可能となり、暗号資産を保有していない方もご利用いただけます。
なお、「KLKTN」ではNFT基盤としてFlowブロックチェーンを採用しており、代表的なブロックチェーン技術と比べて10,000~100,000倍の効率化設計が施されています。ファンは環境問題やガス代などを気にすることなくNFTを楽しむことができます。

■「KLKTN」の使い方

「KLKTN」ウェブサイト上でユーザー登録
購入を希望する対象商品のページにて「購入」ボタンをクリック
Paypalアカウントもしくはクレジットカード情報を入力して購入完了
購入後のNFTは「My Kollektion」ページから閲覧可能

【KLKTN情報】
ウェブサイト:https://klktn.com/manga
Discord:https://discord.gg/3kUr9beu53
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ