12月15日発売開始のUniCaskのNFT第一弾、シングルモルトスコッチウイスキー スプリングバンク 1991年(Genesis Cask)のNFT約4,000万円分が一般販売開始から9分で完売!

株式会社UniCask

世界初&日本発、蒸留酒の樽をNFT化したUniCaskが、NFT第一弾スプリングバンク 1991年 “Genesis Cask” CASK NFTを12月15日正午に一般販売し、9分で完売しました。

世界初&日本発、蒸留酒の樽をNFT化しての管理・取引を可能にしたUniCaskが、小口化された蒸留酒樽のNFT第一弾、シングルモルトスコッチウイスキー スプリングバンク 1991年(Genesis Cask) CASK NFTを今年12月15日正午に一般販売し、小口化されたNFTが販売開始後、9分で完売しました。

今回販売されたCASK NFTについて

CASK NFTに紐づく記念すべき最初の樽「Genesis Cask」として発売されたのは、シングルモルトスコッチウイスキー スプリングバンク1991年 ビンテージ。数多くのモルトウイスキー蒸留所があるスコットランドの中でも、最も評価が高い蒸留所の一つとして知られています。

今回のスプリングバンク 1991年の樽は、その中身が100口に分割され、100分の1に対応するCASK NFTが100個販売されました。CASK NFTの所有者は、UniCaskを利用して世界中どこからでも最上級のウイスキー樽を簡単に所有・収集・取引することができ、将来、樽がボトリングされた後、CASK NFTと瓶詰されたウイスキーを交換することができます。

スプリングバンク1991年は既に30年の熟成を経ていますが、さらに20年の熟成の時を経て2041年にボトリングされます[*1] 。つまり、今回Genesis CaskのCASK NFTを購入・所有された方は、CASK NFTを20年後、50年熟成のスプリングバンクと引き換えることができます。今回のGenesis Cask 販売は、メタバースやNFTといったデジタル世界における新たな消費が脚光を浴びる中、デジタル世界からお酒を新たに定義し、サービスを切り開く日本からの業界初の試みとなりました。

Genesis CaskのCASK NFTが多くの関心を集めながらも、CASK NFTの数量も限られていたため、残念ながら多くの方が購入出来ませんでしたが、既に第二弾CASK NFTの販売が決定しております。

この第二弾は、海外で根強い人気を誇る日本で蒸留されたジャパニーズウィスキー、羽生蒸留所のファーストフィルバーボン樽となっており、多くのUniCaskファンが期待を寄せられることでしょう。

第二弾で販売される樽と生産者

商品名:  Single Malt Japanese Whisky distilled at Hanyu Distillery
樽容量:  200 Litre
樽タイプ:  First Fill Bourbon Barrel
製造国:  Japan
生産者:  Hanyu Distillery

<羽生蒸溜所について>
羽生蒸溜所を一躍有名にしたのは、香港のオークションにて152万ドルもの高額で取引された、54本の“Full Card Series”。ますますの活躍を期待されていたにもかかわらず、やむを得ない事情で蒸溜所は2000年に閉鎖されることになりましたが、その復活を願う多くの声援を受け、2021年に蒸留を再開しました。

かつての製作依頼先であった三宅製造所によって、当時の図面をもとに寸分たがわないポットスティルが復元され、蒸溜所の所長にも、やはり当時の蒸溜所でウイスキー造りにあたっていた島崎氏が就任し、同じ場所、同じ顔ぶれで羽生蒸溜所は復活を遂げました。日本における著名なウイスキーライターで業界第一人者がニューポットを試した際に「これは本物だ」と唸った代物。 “Full Cards Series” を超えるものが生まれる日も、そう遠くはないのかもしれません。

今後のUniCask

2021年12月16日(木)には、今後CASK NFTとして発売される蒸留酒樽を作る、フランスの最高峰のコニャック生産者であるポールジローとのYouTubeライブを予定しております。
12月16日夜11時(日本時間)
YouTubeリンク : https://www.youtube.com/watch?v=M41rTSrNjv0

2022年1月11日(火)には、東京銀座で開催される、NFT WEEKS TOKYOへ出展します!
NFT WEEKS TOKYOサイト : https://therhetoricstar.com/
(※NFT WEEKS TOKYO開催期間中、UniCaskの出展は、1月11日のみとなります)

詳細はUniCaskのツイッターとディスコードをフォローして確認お願いします。

各種URL

・UniCask購入/サービスページ
https://unicask.com

・UniCaskコーポレートサイト
https://unicask.jp

・UniCask’s 日本語Twitter
https://twitter.com/UniCask_jp

・UniCask’s English Twitter
https://twitter.com/UniCask_eng

・Discord(コミュニティ)
https://discord.com/invite/2uMTfDfX

========
*1 樽での熟成期間中の度数の低下などにより、ボトリングを早める場合があります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ