オーディオメタバースに新しいステーブルコインが追加:JPYCであなただけのCrypto Fuzzyをミント!

株式会社ドキドキ

株式会社ドキドキはオーディオメタバースに新しいステーブルコインを追加したことを発表しました。

メタバース愛好家が、Polygon MaticとJPYCを通じてインタラクティブ・オーディオNFTコレクションをアンロックできるようになりました。

世界初、オーディオメタバースに登場したNFTの生物たち

今月上旬、世界初のオーディオメタバース対応 NFTモンスターコレクション「Crypto Fuzzy」をリリースしました。
オーディオメタバース・プラットフォームのユーザーは、離れた場所にいるユーザーと、その現実空間の物理的な場所ともつながっている、拡張された音声空間内でコミュニケーションをとることができます。

この空間は会話できるだけでなく、クリエイターがアート作品を用いて交流するための空間でもあります。
そのオーディオ空間は、ユーザーがくつろげる環境としてデザインされており、世界に発信するNFTを作成できる環境へカスタマイズすることもできます。

Crypto Fuzziesは、オーディオメタバースに生息する最初のNFTクリーチャーであり、購入したオーナーは彼らの飼い主となって、必要なときに世話をして、一緒に好きなだけ時間を過ごすことができます。

これまで、このコレクションはPolygon ブロックチェーン(MATIC)を用いてミントできました。そしてより多くのステーブルコインでのミントを求めるご要望に応えて、JPYCでCrypto Fuzzyをミントできるようになりました。

JPYCとは?

JPYCは日本初の日本円連動ステーブルコインで、1JPYC=1円のレートで買い物をすることができます。
このコインは主にイーサリアムとポリゴンのブロックチェーン上で流通し、ユーザーに暗号通貨を使用する力を与える一方で、紐付けされていない暗号通貨のボラティリティを緩和する機能を有しています。

JPYCでCrypto Fuzzyをミントする方法

JPYCでCrypto Fuzzyをミントする手順は以下の通りになります。

1) https://cryptofuzzy.com/ にアクセス
2)「connect」をクリックし、ウォレットを接続します。もしまだウォレットやJPYCをお持ちでない方は、例えばCoinbaseのような信頼できる取引所を通じて簡単に利用開始することができます。
3)「Mint with JPYC」をクリック
おめでとうございます!これでCrypto Fuzzyと一緒に、好きなだけ時間を過ごすことが可能になります(対応したアプリの利用開始は、来年第一四半期を予定していますので、しばらくお待ちください)。

Crypto Fuzzy NFTの最新情報を入手するには、https://cryptofuzzy.com/ にご登録ください。
今すぐミントして、Audio MetaverseのCube(メタバース上の仮想の音声空間)を無料で手に入れましょう!
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ