メディアドゥ、日本屈指の占い師「銀座の母」NFTおみくじを数量限定で無料配布

株式会社メディアドゥ

12月28日(火)から、NFTマーケットプレイス「FanTop」連携新春企画

株式会社メディアドゥ(東証第一部 3678、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO 藤田恭嗣、以下「メディアドゥ」)が運営するNFTマーケットプレイス「FanTop」は2021年12月28日(火)~2022年1月31日(月)、株式会社ロックミー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小林宗織、以下「ロックミー」)との共同プロジェクトとして、日本屈指の占い師である「銀座の母」横田淑惠氏監修の「NFTおみくじ」を無料配布する新春キャンペーンを開催いたします。


「NFTおみくじ」の入手は特設サイト(https://lp.fantop.jp/fortunetelling/20211228-ginza-no-haha-omikuji/

NFTおみくじは「銀座の母アプリ」とFanTopのコラボレーション企画です。新年の運勢を占いながら、デジタルで”手元”に残るNFTアイテムとして入手いただくことができます。
本取り組みは、従来のデジタルアート・トレーディングカードなどに加え、季節性に合わせたNFTデジタルアイテムの新たな楽しみ方を提案するものです。メディアドゥは今後もデジタルコンテンツの流通における新たな選択肢を提案し、コンテンツ市場全体の拡大に貢献してまいります。

■「NFTおみくじ」の概要

※「NFTおみくじ」の入手は「FanTop」(https://fantop.jp)の会員登録(無料)が必要です。

■「NFTおみくじ」サンプル画像




■「銀座の母」横田淑惠氏 プロフィール


「銀座の母」として芸能人にまで慕われている横田淑惠氏。東京・銀座という日本でも指折りのきらびやかな場所で、なぜ彼女は街頭に立ち、人々の悩みを聞き続けてきたのでしょうか。その理由はただ一つ。“皆を救いたいから”。相談者に対する深い愛情に根差した彼女の鑑定は、今日も銀座の街で人々を癒し、もう一度前を向いて歩き出すための勇気を与えています。

その半生は決して平穏無事なものではなく、苦労に満ちたものでした。二度の結婚生活はどちらも夫の借金が原因で離婚に至り、借金取りからの夜逃げや子供をたった一人で育てるといった経験を余儀なくされてきました。

それにもかかわらず、現在は長年の苦悩すべてを「経験してよかった」と話します。それは「あの時あれだけ苦労していなかったら、占い師にはなっていなかった」からであり、「人生のどん底を知り、そこからはい上がった自分だからこそ、一人でも多くの悩める人々を救えるはず」と考えているからです。

■「FanTop」について


株式会社メディアドゥが運営するFanTopは、各コンテンツのファンが、デジタル上の‟ファンアイテム”(ファン向けの収集品)の収集・鑑賞、ファン同士の共有・譲渡・売買を最大限に楽しめるNFTマーケットプレイスです。従来フィジカルの世界が主流だった“ファンアイテムをコレクションする喜び“を、デジタル上で何倍も享受できるよう、フィジカルとデジタルを融合し、アップデートします。
https://fantop.jp

・購入のハードルを下げる日本円決済
FanTopはNFTに親しみの薄いユーザー層の利用を想定し、購入のハードルを下げられるよう、仮想通貨ではなくクレジットカードでの日本円決済に対応しています。投機的取引で活発にアイテムの価格が高騰することを目的とせず、愛する作品のNFTを誰もが気軽に入手できる環境を目指します。

・「Flow」を採用、入手と同時に費用負担なくNFT化
FFanTopはNFTの保有者情報の管理に「Flow」ブロックチェーンを採用しています。これにより、全てのファンアイテムは、入手すると即座に、ユーザーの費用負担なしに保有者情報がブロックチェーン上に書き込まれ、NFT化されます。保有者情報がブロックチェーンで公開されるため、自分と同じようなNFTを持つ人々や友人のコレクションを覗くのもNFTならではの楽しみの一つです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ