アクセル、CryptoLabの第三者割当増資を引き受け

アクセル

ブロックチェーン技術を活用したサービス構築とNFT関連サービスの拡張に向け資本業務提携を締結

高度なアルゴリズム開発を強みに先端LSIの設計開発や機械学習/AI、暗号及びブロックチェーン技術を活用したソリューションを提供する株式会社アクセル(本社:東京都千代田区 代表者:松浦 一教)は、ブロックチェーン技術及びNFTを活用したビジネスプランニングやシステム構築を行う株式会社CryptoLab(本社:神奈川県横浜市 代表者:大高 潤)の第三者割当増資の一部を引き受けました。この増資引き受けとともにCryptoLabの筆頭株主であり親会社の株式会社ピー・アール・オー(本社:神奈川県横浜市 代表者:大高 潤)を加えた3社間で資本業務提携を締結しました。


ブロックチェーン技術を活用したビジネスプランニングに豊富な知見を有するCryptoLabとの連携を強化することにより、アクセルはブロックチェーン領域でのサービス展開を迅速に行う体制を構築し、早期の事業拡大を目指していきます。

今回の第三者割当増資及び資本業務提携により、アクセル及びCryptoLabはブロックチェーン技術を基盤としたソリューション及びサービス事業展開をさらに躍進します。

アクセルはブロックチェーン構築に関するコア技術や、取引基盤を支えるハードウェア技術を有し、CryptoLabは豊富なブロックチェーンを活用したサービスの開発実績を背景にした企画、立案、コンサルティング、開発を強みとしています。両社の得意とする技術領域やアセットは相互補完関係にあるため、今まで以上にシームレスにブロックチェーンビジネスの推進・拡大が可能になるものと考えています。

CryptoLabの第三者割当増資による取り組み
■ NFT関連サービス(NFTを活用したビジネスを支援するサービスの開発)
■ コミュニティベース評価プラットフォーム 「Scorebase」の評価エンジンのプロダクト化
■ その他ブロックチェーン技術を基盤としたサービスの構築

今後もアクセル及びCryptoLabは、両社の持つ高いブロックチェーン技術に加え、アクセルのAI、暗号技術も活用することで、他のサービサーと一層差別化し、様々なアプリケーションやスマートコントラクト市場に魅力あるブロックチェーン上でのサービスの提供を行います。

【関連記事】
ブロックチェーンの活用例を紹介するデモアプリ「Blockchain Showcase」を開発
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000004053.html

アクセル、CryptoLabとブロックチェーン技術を基盤としたソリューション、サービス事業で協業
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000004053.html

■株式会社CryptoLab
株式会社CryptoLabは150人規模の創業30年の開発会社 株式会社ピー・アール・オー(https://www.pro-japan.co.jp/)を親会社にもつブロックチェーン関連のコンサルティング、企画営業会社です。
コミュニティーベースの仮想通貨評価サービス「ScoreBase」の運営で健全で安全な仮想通貨業界の地位の確立と、ブロックチェーン占いサービス「dApps神社」で仮想通貨利用の敷居をさげ、その後、ブロックチェーン実装に関する企画、立案、コンサルティング、開発を主軸にブロックチェーン技術の社会実装をスローガンに掲げて活動しています。
https://cryptolab.jp

■株式会社アクセル
高度なアルゴリズム開発から製品化を担うソフトウェア・ハードウェア開発まで一貫した開発体制を保有する先端テクノロジー企業です。大規模LSIの設計開発に加え、機械学習/AIや暗号・ブロックチェーン技術等の先端技術を社会実装することで、デジタル技術によるビジネス改革に貢献します。
https://www.axell.co.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ先
報道関係
株式会社アクセル Email:kouhou@axell.co.jp

記載されている会社名、製品等は、一般に弊社及び各社の登録商標又は商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ