FUELHASH 総額3億1,000万円の資金調達を実施

株式会社FUELHASH

~再生可能エネルギーを活用したビットコイン・マイニング事業を加速~

再生可能エネルギーを活用したビットコイン・マイニング事業を行う株式会社FUELHASH(本社:東京都千代田区、代表取締役:紺野 勝弥、以下:当社)は、Headline Asia(旧:Infinity Ventures)が運営するLAUNCHPAD FUND、THE SEED、および複数のエンジェル投資家より、シードラウンドで総額3億1,000万円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。

■資金調達の目的と背景
ビットコイン・マイニングは、クリプト領域において非常に高いリターンが見込める投資として認識されています。しかしながら、大量の電力消費による環境負荷の問題や、大きな投資原資が必要なために一部の投資家にしか参入できないという社会問題が存在します。当社は、それらの問題を解決すべく立ち上がり、この度、当社のビジョンに賛同いただいた方々にご出資いただきました。
当社は、今回の資金調達により以下の取り組みを加速し、昨今グローバルレベルでESG投資への気運が高まっている中、環境に優しく、開かれたビットコイン・マイニング市場の形成を目指します。

(1)再生可能エネルギーを活用したビットコイン・マイニング案件の組成
(2)クラウドマイニング事業への参入により、個人投資家へのビットコイン・マイニング投資の裾野を拡大

■代表取締役 紺野よりコメント


ビットコインを含む暗号資産マイニングにおいて、米NASDAQを中心に上場企業が増えています。世界的にマイニングが隆盛し、新たなアセットクラスとして注目を集める中、日本では高額な電気代などを背景に普及が進んでいないのが現状です。
暗号資産価格の高騰に伴ってマイニング投資が過熱化した結果、国家レベルにまで及ぶ膨大な電力消費が大きな課題となりました。それを解決するため、世界の流れは再生可能エネルギーを活用したマイニングに向いています。当社も日本からそのトレンドを創るべく、再生可能エネルギーを活用したマイニング事業に取り組みます。
また、マイニング投資は、既にスケール勝負の世界です。加えて、最先端のマイニングマシン購入・運用の難易度は非常に高く、一般の個人投資家が参入することは困難と言えます。しかしながら、日本国内で、個人が保有する現預金残高は1,000兆円を超えており、非常に大きい投資余地が残っています。当社は新しくクラウドマイニングサービスを提供することにより、マイニングへの投資機会を一般の個人投資家にお届けし、投資家層の拡大を図ります。

■各投資家からのコメント
《Headline Asia Partner 田中 章雄氏、 Senior Associate 林 政泰氏》

Headline Asiaは、暗号資産やトークンエコノミーを活用したWeb3.0領域のスタートアップに積極的に投資しており、暗号資産のマイニングはエコシステム全体において非常に重要な役割を果たしていると認識しています。
しかし、日本ではマイニング投資に簡単にアクセスできるような環境が整っていないのが現状です。


そんな中で、暗号資産取引所QUOINE社の代表取締役及びマイニング大手BITFURY社の日本代表を務めた経験を持つ紺野さんと出会い、紺野さんのような方であれば、この現状を打破できると感じました。
日本のマイニング市場を大きく変える可能性を秘めているFUELHASH社へ出資できることを、大変嬉しく思います。

《THE SEED General Partner 廣澤 太紀氏》

昨今、Web3.0をはじめとしたテーマに注目が集まっていると感じています。その中でも、Crypto関連事業を行う会社への投資も増え、マイニングに関する事業展開には関心があり、出資させていただきました。
FUELHASHさんはグリーンエネルギーを活用したマイニングを行っており、大変意義のある事業となっていくことを期待しています。
また、創業投資をさせていただいており、紺野さんの打ち手の早さ、意思決定までの準備への徹底ぶりにも大変期待しております。
紺野さんのチャレンジに参加させていただいたことを非常に嬉しく思っております!

■FUELHASHとは
『クリプトを、当たり前に。』をミッションとし、2021年3月に設立。マイニング事業では、Bitmain、Canaan、BITFURYといったグローバル有数の最先端マイニングマシン販売・運用を行い、設立から9ヶ月で1,000台以上のマシンを販売。クリプトマイニングにおける大きな課題であるエネルギー問題を解決すべく、太陽光発電や水力発電を活用した「再生可能エネルギー × マイニング」を推進する。マイニングを皮切りに、NFTやDAOなど、Web3.0領域での事業拡大を予定している。

■会社概要
会社名:株式会社FUELHASH
代表取締役:紺野 勝弥
設立:2021年3月
資本金:3.1億円(資本準備金含む)
所在地:東京都千代田区平河町1-6-4
事業内容:再生可能エネルギーを活用した分散型データセンター事業、ブロックチェーン開発、AIソリューション開発
URL:https://fuel-hash.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ